赤いニキビを長引かせないためのケア

ニキビができると気になってしまい、ついつい触ってしまり炎症、化膿と悪化させてしまう方も多いかもしれません。炎症を起こしてしまうとなかなか赤みが引かないので、目立ちますしメイクの仕上がりにも影響してしまいます。

特にイベントなどの予定が控えている時、出来るだけはやめに治したいですね。すぐにニキビを解消したい方は、化膿、炎症を起こしているニキビは傷を治すのと同じで、抗炎症作用のsる塗り薬をつける事で治まります。また、寝る前に塗り薬をつけるとより効果的です。

そして、塗り薬が無い場合には消毒するだけでも悪化、進行を防ぐことができます。そして、ニキビケア用の化粧水やビタミンC誘導体配合の化粧水を使用することをおすすめします。

ビタミンC誘導体は、美肌には欠かせない成分です。メラニンの生成を抑える働きがあり、コラーゲン合成を促進してくれます。

自宅ですぐにできるケアですが、ニキビが多い時や治りが遅い場合には皮膚科での治療をおすすめします。そして、ニキビの治療中のケアを怠るとお肌全体の状態に影響して、再度新しいニキビが出来てしまうという悪循環に陥る方も多いです。

そのため、スキンケア、保湿、治療をしっかりと行い予防していくことが大切です。

ニキビが出来る原因は様々ですが、身体の内側からの影響は、ストレスや睡眠不足、生活習慣、食生活などが影響します。また、女性の場合はホルモンバランスの乱れが原因となる場合もあるため、スキンケアも周期に合わせて行う事が大切です。身体の外からの影響では、紫外線、お肌の衛生状態、誤ったスキンケア方法、薬の服用、化粧品が肌に合っていないなどがあります。赤ニキビも早めに塗り薬や消炎のための治療をすれば跡が残りにくいですが、化膿してしまうと真皮にまで及び肌が再生できなくなると、跡が残りやすくなります。悪化してしている場合には、皮膚科を受診するなど、適切な治療を早めに受けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>